日本最大級!全国20,000人が実践中の日本初!自宅で学べるインターネットテニススクール!
テニス上達(上級者)を目指す初心者〜中級者対象の通信講座です。

受講者の80%以上がマイテニスの指導法について

テニスが楽しくなるコツがイッパイ!無料メールマガジン
メルマガ登録・解除
誰でもたった30分で劇的にテニス上達する5つの教え
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 



まずは受講者のみなさんから寄せられた喜びの声をお聞き下さい。

是非この続きをお読みください

頑張る人ほど上達できないテニススクールの不思議

「もっとしっかりひざを曲げて!」
「ラケットを早く引いて!」
「そんなにボールに近づきすぎないで!」
「もっとしっかり前に踏み込んで!」

あなたがボールを打つたびに、コーチからたくさんのアドバイスが飛んできます。
あなたは必死にコーチの言うとおりにがんばります。
さらにあなたは頑張ってプライベートレッスンを受けたり、もう1クラス増やして一生懸命練習に励みます。
しかし、残念ながらあなたのテニスはいつまでたっても上達する兆しが見えません。

挙句の果てに、
「自分にはセンスがないのかな・・・」
「運動神経がないからだろうか・・・」
「子供のころからやってればな・・・」
と自信を無くしてしまいます。

本当はいつも負けているあのライバルをやっつけやりたいんだけど、
試合になると怖くてボールが全然打てなくなる・・・
それどころか、
いつも味方の足をひっぱって気まずい雰囲気になってしまう・・・

「ああ、もうテニスやめようかな・・・」

ちょっと待ってください!あきらめるのはまだ早い!

岩崎

はじめまして、インターネットテニススクール マイテニスの岩崎です。

日本初のインターネットテニススクール「マイテニス」では、現在日本最大の20,000人を越えるテニス愛好家の方がテニス上達を楽しんでらっしゃいます。
そのうち89%があなたと同じ初心者、中級者の方々です。しかも元々はいつまでたっても上達しないテニスに嫌気が差していた方がほとんどです。

それが今では
「力を入れていないのに突然速いサービスが打てるようになり、驚いています!」
「2週間後にいきなり中上級クラスに上がることができました!」
「コーチから急にうまくなったねと、ほめられました!」
「今まで勝てなかった相手に6−4で勝つことができました!」
「テニスが楽しくて楽しくて週末が待ち遠しいです!」
と大きな成果をだしてらっしゃいます。

短期間のうちに、いったい彼らに何が起こったのでしょうか??

頑張る人ほど上達できないテニススクールの不思議

私は、世間で常識とされている昔ながらのテニス上達法を「伝統的指導法」と名づけました。

あなたはボールを打つときに、頭の中で何を考えていますか?ラケット早く引いて、一歩前へ踏み込んで、左手を前に出して、インパクトで力を入れて・・・と一生懸命頭で考えていませんか?

決められたフォームどおりに打つことが上達への近道だと思っていませんか?構えるときは爪先立ちの前傾姿勢で立っていませんか?強いボールを打つために一生懸命膝を曲げて、上半身を捻って打っていませんか? 

例えば伝統的指導法では、コーチはあなたのフォームを理想のフォームに近づけるため数多くのアドバイスを投げかけます。

「しっかりひざを曲げて!」
「もっとラケットを早く引いて!」
「そんなにボールに近づきすぎないで!」
「もっとしっかり前に踏み込んで!」

これらのアドバイスはどれも間違いではありません。 しかし、一体どれだけの人がこれらのアドバイスを同時に実践することができるでしょうか? 特に試合のように緊張した場において、ひとつひとつを忘れずに忠実に実践することができるでしょうか?

答えは「できません!」

できるのは運動神経やセンスのある一部の人たちか、子供のころからテニスを初めて嫌というほど練習をしてきた人たちだけです。

伝統的指導法は誰もが簡単に上達できる実践的な指導法ではありません。 テニスを難しいスポーツにしてしまっているのです。

テニスの道具はこれだけ進化してきているのに、指導法はいつまでたっても変わらないなんて、何かおかしいと思いませんか??

そして実は、コーチ自身も伝統的指導法の信者であるということです。

現在テニスコーチをしている人の大半はジュニアからテニスをはじめて、伝統的指導法で上達してきた人ばかりです。 実は私もその一人です。だから私も最初は自分が上達してきた伝統的指導法を生徒さんに教えていました。

しかし、上達するのは一部の運動神経の良い生徒さんだけで、ほとんどの方が上達しませんでした。最初は私の教え方が悪いのかな・・・と思い他のコーチの指導法を見てみましたが、さほど変わらないことがわかりました。

そして自分自身が上達してきた過去を改めて振り返ってみると、実は自分はジュニアのときからかなりの練習時間を費やしてきていることに気がつきました。つまり伝統的指導法で上達しようとするなら、多大な練習時間が必要だということなのです。

しかし一般のテニス愛好家のほとんどは、社会人からテニスを始めた人であり、週に1、2回練習できればいいほうです。

生徒さんがそんな状況であるにもかかわらず、多くのテニスコーチは自分たちが上達してきた伝統的指導法を信じて、それを生徒さんに熱心に教え続けるのです。

そして生徒さんは、こう思うのです。 「ああ、テニスって難しい・・・」

運動神経なし、センスなし、練習時間なしの週1プレーヤーでも短期間にスピード上達できる2つの秘訣とは?

では、どうすれば伝統的指導法のワナから抜け出すことができるのでしょうか?

その答えはすべてを「シンプル&ナチュラル」にすることです。

「シンプル&ナチュラル」
これはあなたのテニス人生を変えるくらい大切な意味を持つ言葉です。

「シンプル&ナチュラルテニス」は、これまでのテニス上達法とは全く逆の発想です。例えば・・・

図1

図1

そして「シンプル&ナチュラルテニス」のメリットは・・・

頑張る人ほど上達できないテニススクールの不思議とにかく簡単なのですぐに効果がわかる!

マイテニの教えは、小学生でもわかるくらいシンプルで、誰でもすぐに実践できる教えばかりなので、とにかく簡単でわかりやすいと評判です。
だからこそ、あなたはすぐに実践できて、短時間でその効果を体験することができるのです。

実に76%の人がマイテニの良いところとして「簡単でわかりやすく上達できる」点をあげています。

マイテニの良い所

やることが明確だから集中できる!

マイテニの教えは、意識するポイントが最小限に絞り込まれています。 「それだけをやれば大丈夫!」というゴールが明確になっています。

スクールで教えられるように、あれもこれもと多くのアドバイスを同時にこなす必要はありません。 だからあなたも迷わず集中して練習に励むことが出来るのです。

これまでにない達成感を味わえます!

試合で練習の成果を発揮できる!

マイテニでは、ナチュラル(自然)な身体の動きを取り入れているので、ボールを打つときに、いちいち頭で考える必要がありません。

頭で考えることなく、自然にできてしまう動きばかりです。

だから試合のような緊張した場面でも、あれこれ考えなくても自然に体が動くのです。 試合でも怖がることなく練習どおりに実践できて結果がでます!

テニス愛好家によくある52の悩みとは?

私は、これまで20,000人を超えるマイテニスの受講生から、
多くの悩みを聞いてきました。
そしてそれらを整理したところ、最終的に、
次のように大きく52の悩みに集約することができました。

あなたも該当するものがあれば、左端の□をチェックしてみてください。

テニス愛好家によくある52の悩みチェックリスト

ストローク

  • スイートスポットに上手く当たらない(フレームショットが多い)
  • ボールが飛ばない(ネットする)
  • ボールが飛びすぎる(アウトする)
  • ボールが散る(コントロールできない)
  • トップスピンがかからない(スピンのつもりがスライスになってしまう)
  • 振り遅れる
  • 肩、肘、手首が痛くなる
  • 思っているよりもボールが左に切れてってしまう(ボールに横回転がかかっている)
  • スイングが途中で終わってしまう(最後までラケットを振り切れない)
  • 浅いボールに追い付けない
  • 遠いボールが上手く打てない
  • 高いボール、低いボールが上手く打てない
  • 速いボールが上手く打てない
  • チャンスボールが上手く打てない
  • ショートクロスへ上手く打てない
  • ロブが上手く打てない

サーブ

  • スイートスポットに上手く当たらない(フレームショットが多い)
  • ボールが飛ばない(ネットが多い)
  • ボールが飛びすぎる(オーバーが多い)
  • スピードが出ない
  • ボールが散る(コントロールできない)
  • トスが安定しない
  • フラットのつもりで打っているがスライスになってしまう
  • スライスの曲がりが少ない
  • スピンがかからない
  • 肩、肘、手首が痛くなる

ボレー

  • スイートスポットに上手く当たらない(フレームショットが多い)
  • ボールが飛ばない(ネットする)
  • ボールが飛びすぎる(アウトする)
  • スピードが出ない
  • ボールが散る(コントロールできない)
  • ボールに対して振り遅れる
  • スライス回転がかからない
  • 肘、手首が痛くなる
  • 思っているよりもボールが左に切れてってしまう
  • 遠くのボールが上手く打てない
  • 高いボール、低いボールが上手く打てない
  • 速いボールが上手く打てない
  • チャンスボールが上手く打てない
  • アングルへ上手く打てない
  • ロブボレーが上手く打てない
  • ドロップボレーが苦手

スマッシュ

  • スイートスポットに上手く当たらない(フレームショットが多い)
  • ボールが飛ばない(ネットする)
  • ボールが飛びすぎる(アウトする)
  • スピードが出ない
  • ボールが散る(コントロールできない)
  • フラットのつもりで打っているがスライスになってしまう
  • 肩、肘、手首が痛くなる
  • 思っているよりもボールが左に切れてってしまう
  • 簡単なチャンスボールでスマッシュを失敗する
  • 下がりながらのスマッシュが上手く打てない

いかがでしょう?

あなたも該当する悩みがありましたか?

私は、どうすれば、これらの52個の悩みをできるだけ簡単に解消することができるかを必死で考えました。

そして2003年以降、約4年間の試行錯誤の結果、ついに、たった10のポイントを意識して実践するだけで、52個すべての悩みを一発で解決する方法を作り上げました。

そして、そのノウハウを、マイテニスのシンプル&ナチュラルテニスの集大成である「らくらくテニスレッスン通信講座」にすべて収録し、誰もが自宅にいながらこれらの悩みを簡単に解消して、驚くほど短期間で上達することに成功したのです。

業界初!テニス愛好家のための「らくらくテニスレッスン7日間短期上達プログラム」とは?

らくらくテニスレッスン7日間短期上達プログラムとは、DVD教材(Vol.1〜Vol.4)およびテキストを7日間で学習していただく業界初の短期上達型プログラムです。

具体的には次のような内容となります。

テニスレッスンプログラム

この通信講座であなたが身につけられるスキルの一部をご紹介すると・・・

  • あなたにあった最適なテニスの土台(基本となる指針)ができあがります。
  • 上手にプレーできたときに、なぜ上手くいったのかの確信がもてるようになり、自信につながります。
  • 10のポイントを意識して練習することで、苦手なショットを短期間で克服できるようになります。
  • 多くのアドバイスや情報に混乱することなく、あなた流に解釈して吸収、上達できるようになります。
  • スランプのときでも修正すべきポイントが明確になり、余計な心配がなくなります。
  • テニスを教える立場にある人は、10の視点から生徒さんを診断し、的確なアドバイスができるようになります。

さらに具体的に各ショットにおいても次のようなスキルが身につきます。

  • ストローク最も力の入る打点が見つかります。
  • ラリー中のネットやアウトがなくなります。
  • 狙ったコースへボールを打てるようになります。
  • トップスピンがかかるようになります。
  • 速いボールや深いボールがきても振り遅れることがなくなります。
  • テニスエルボーの他、肩、腰などの怪我予防につながります。
  • 遠くのボールにも追いつけるようになります。
  • サーブ・レシーブ最も力の入る打点が見つかります。
  • 力を入れなくてもサーブのスピードが出るようになります。
  • 狙ったコースへ簡単にサーブが打てるようになります。
  • あなたに合ったトスの持ち方、上げ方わかり、トスが安定します。
  • スライスサーブが打てるようになります。
  • スピンサーブが打てるようになります。
  • トップスライスサーブが打てるようになります。
  • 肩、肘、手首などの怪我予防につながります。
  • サーブをパワーアップさせる下半身の使い方がステップバイステップで身につきます。
  • センター、サイドへの厳しいサーブに対するレシーブができるようになります。
  • 速いサーブにも振り遅れずにレシーブできるようになります。
  • ボレー最も力の入る打点が見つかります。
  • ボレーのフィニッシュ位置がわかり、ボレーが安定します。
  • 深いボレー、浅いボレーの距離の調節ができるようになります。
  • 狙ったコースへ簡単にボレーができるようになります。
  • 肘、手首の怪我予防につながります。
  • 遠くのボールも体勢を崩さずにボレーができるようになります。
  • ミドルボレーと同じ感覚で簡単にローボレーが打てるようになります。

いかがでしょう?

さらに、「ひとりでこっそり上達したい。」、「練習相手がいない。」という人のために、各ショットごとに「ひとり練習法」もご紹介しています。

これでもか!というくらい、すべてのショットを網羅して身につけていただけます。

上達した受講生の喜びの声

では、実際に通信講座の受講生からのお便りをご覧ください。

神山さん(男性)

神山さん

今回の中で効果があったレッスンは「スイング」(Vol.1 Chapter8)です。 特にストロークでこれを意識しながら振りぬくと、スイングがとてもスムーズで力みがなく素直に振り切れるので、実践バイブルにある「第2の教え」をさらに具体的でわかりやすくさせてくれました。 特にあれ以来、片手バックハンドに変えたのですが、それまでほとんど打ったことがなかったので力の入れ方やスイングの仕方などまったくわかっていなかったのが、コーチの言われるがまま、素直に「スイング」すると、とてもキレイにボールが打てるようになりました。

まだエラーも多いですが、それまで試合ではほぼ100%バックハンドをスライスで返していたのが自信を持ってスピンで振り切ることができるようになりました。 とても苦手意識があったバックハンドでストロークのエースを取ることができたときは自分でもビックリ(笑)これも「気づきのショット」なのかもしれません。これから武器にできるようにさらに練習していきます。

また、テキストがチェックリスト形式になっているのでとても使いやすいです。 いまは毎日通勤の行き帰りに読んでは「あ、ここができてない」とチェックして帰宅後にDVDを見る、そんな形が日課になりつつあります。

それと、撮影のときは教えられたとおり動けていたので、DVDの中の自分を見て「自分で想像していたよりも上手いなぁ」と自分のフォームをお手本にしています(笑)。調子の悪いときにはこれを見ればすぐに直せるかな、なんて思ってます。 テキストが10ポイントに分かれているので、自分の気になるポイントが探しやすく、それをDVDで確認、そしてコートで実践するという流れはとてもわかりやすく効果的だと思います。

ダイエットプログラムではないですが、チェックリストを一つ一つチェックしていったあとの自分が楽しみになりそうです。

上田さん(女性)

全てのレッスンが「気づき」を感じさせてくれましたが、特に「フィニッシュ」(Vol.1 Chapter9)は効果がありました。 レシーブでは相手に返すことに集中しようとすると打ち方に迷いが生じて失敗が多かったのですが、「フィニッシュ」レッスンを受けてから、きちんと回転がかかりオーバーす るミスが減りました。 またストローク、ボレーでも中途半端なフィニッシュでよくミスをしていましたが、それがなくなりました。

全般的に私のテニスは力みがあって、体をナチュラルに使えていなかったので思うようにボールが飛ばなかったり、速いボールが打ててもコントロールできない状態でした。 それが、シンプル&ナチュラルに打つようになってからは、力を入れずに楽に速いボールを飛ばせることができ、かつコントロールできるようになりました。 打ち方に迷いがなくなった分、試合ではボールのPlacement(配置)に意識を持つような余裕も生れました。サークルの仲間やコーチは、「バウンドした後のボールの威力が変わったね。」と言ってくれています。

レッスン内容は、クリニックやマイテニレッスンでいつもコーチが教えてくださる通りなので、このDVDとテキストで学習→実践(かなり「意識」を持っての実践です)すれば、レベルが相当アップすると思います。 テキストについては、文字も見やすく、写真がたくさんはいっているので、特に一般的に初心者が陥りやすい欠点とマイテニ流の矯正法が良くわかって本当にすばらしいですね。 DVDは、各ポイント毎のコーチの「まとめ」は映像も解説もわかりやすく良いと思いました。

レッスンについては、打ち方のBefore、Afterで「マイテニ流で打つとこんなふうに実際のボールが変わりました。」というように、ボールの行方がわかったほうがより視聴者の方には理解しやすいと思いました。 レッスンを受けたときに、一般的に教わる打ち方とマイテニ流の打ち方の両方を試したときの私の打つボールが全く違っていたので、「そうかーーっ、こんなに変わるのね〜」と思いました。 映像ではボールの行方は撮られていなかったので、視聴者にはどこが変わったの?という感じかもしれません。後ろから打ちかたとボールの行方が撮られていたら、もっと視聴者の方にも理解しやすかったかもしれませんね。

ASさん(男性)

全てのショットが体の自然な動きに基づいており、無理のないフォームで打てるようになりました。 従来の打ち方とはあまりにも違うので当初は私のような運動音痴向けのようなものだろうぐらいに思っていましたが、とんでもありません。 実に深い内容で、自分の調子が悪いときはまずこの中にある基本ルールのどれかができていないのですぐに改善に向けて努力できます。

姿勢やインサイドアウト、フィニッシュなどの基本ルールはとてもシンプルでついつい忘れがちですが極めて重要であることを日が経つにつれて感じます。 また練習していて迷ったりしたときはまた見ることによって新たな気づきも得られます。

マイテニに出会うまではすごく力んだテニスで不安定でした。ナチュラルにリラックスするできるようになってきたので以前より疲れませんし落ち着いてプレーできるようになりました。

どんな人でも絶対に上手になるメソッドであると思います。 他の教材もいくつか試したことがありますが、複雑だったり情報が多すぎたり運動神経がよい人向けだったりで続きませんでした。

本当によい教材に出会えて良かったです。感謝です。

マイテニを選んだ理由:

・シンプル&ナチュラルというセリフに惹かれた。
・教材が高すぎない。
・情報が多すぎない。
・HPのレッスン動画も充実している。
・何となく暖かく誠実な雰囲気を感じた。
・内容が極めてシンプルでこれなら週末プレイヤーでも改善 ができると思った。

小柳さん(女性)

2007.4末 らくらくテニスレッスン購入
2007.6 ○○杯優勝 C級昇級
2007.10 ○○県女子連C級ランク試合 3位でB級昇級

マイテニを知って1年8か月。毎日のようにDVDを見て、練習の時には1つの事に集中して!を実践した結果、今年1年で自分のテニスが本当に変わりました。 ラリーも続くようになり楽しくなりました。 強い相手とプレーする事が本当にうれしくなりました。 一番の違いはボールを待てるようになった事だと思います。 来年もしっかり試合が出来るように頑張りたいです。 そしてシンプル&ナチュラルなテニスをお友達に伝えられればと思っています。 本当にマイテニに出会い実践して良かったです。 来年もよろしくお願いします。

原田さん(男性)

初めまして。この度、初めて教材を買いました。テニス歴は15年くらいと長いのですが、我流でやっていたのでなかなか上手くならず、2年ほど前から、スクールも入り直していたのですが、主にストロークが上手く打てず、試合にも勝てずにおりました。  らくらくテニスレッスンの教えは、はじめの印象は、「エーこんな事でいいのかなぁ」と半信半疑でした。けれども、(今にして思えば)強いボールを打とうと思うあまり、がちがちになっていた自分にとって、教えのとおりの感覚で打つと驚くほどスムーズにボールが飛んでいって感激しました。  また、ボレーも以前のコーチは「振っちゃいけない」と呪文のようにいう人だったのですが、でも、コーチのボレーを見ているとどう見ても振っている(フォロースルーをしている)のです。その疑問もDVDを見ることで解決しました。ぐんと伸びるボレーが打てるようになり、これからが楽しみです。  これからも、10の教えを実践していきたいと思っています。ありがとうございました。

小野さん(男性)

正直、こんなに楽にボールが飛ばすことができるなんて・・・ 今までの打ち方はなんだったのかと思いました!! これからもこの教材をもとに頑張りたいと思います。

服部さん(男性)

初めてDVDを見た時は、「初心者向きだったのか」と少々当てが外れた気がしましたが、10のポイントがとても分かりやすく、知らず知らずのうちに気にするようになりました。すると、調子がぐんぐん上がり・・。周囲の人にも「何かあった?」と聞かれるほどに。DVDを見て、何を変えたわけでもありません。でも「テニスってこんなにシンプルなんだ」と思えるだけで力が抜けて球がよく見えてきます。これまでグリップがどうの、スイング軌道がどうの・・と研究していたのがつまらなく感じられます。実はまだ2巻までしか見られていないのですが、これ、3,4巻も見たらもっと劇的に上達するかも?とワクワクしています。

北浦さん(女性)

レッスン中にコーチやメンバーからうまくなったと言われるようになりました。 マイテニのレッスン後、1ヶ月以内のことです。

・サーブが速くなった
・ボレーがねばり強くなった。
・ストロークがねばり強くなった。

佐野さん(男性)

体験談を読み、今までのありきたりなレッスンとは違い実践的でユニークなレッスンだなと思い申し込みました。 今まで常識と思っていたことが上達のさまたげになっていた事にショックを受けると共に感激しています。このレッスンを実践していけば確実に上達出来そうです。

田端さん(女性)

名前どおりシンプルでとてもわかりやすい内容でした。スクールで教わることと違っていて、最初は違和感があったのですが少しずつ実践していくと、なんとなくわかってきた感じです。急に変わるほど上達したとは感じていませんが、まずはシンプルに頭を切り替えることにしています。でもひとつめの教えは、効果的でしたね。やはり自分のスタイル、癖は急には変わらないのが悩みですが、意識を変えて、レッスンも何度も見直してやってきたいと思います!

私は10年近くスクールに通っているのですが、ある程度のレベルから全く変わらないのが悩みでした。マイテニはとてもわかりやすかったので、これなら教材も期待できるかも!と思い購入させて頂きました。テニスマガジンもいろいろありますが、気にすることがありすぎて、結果的にコートにでると考えすぎてしまい体が動かないのです。マイテニはまさしくシンプルでわかりやすい。リラックステニスの方が良いプレイができることを教わりました。これからもいろいろおしえてください。

本コースのセット内容

セット内容1

今回、らくらくテニスレッスン 7日間集中プログラムには、以下のDVD、テキストはもちろん、特典として全12回のメールレッスンをお付けしてお送りいたします。

らくらくテニスレッスンDVD
 (Vol.1、Vol.2、Vol.3、Vol.4) 全4巻らくらくテニスレッスンテキスト 1冊/ 現状チェックシート (テキスト最終ページに付属)/ 進捗状況チェックシート 1枚/ ワンポイントメールレッスン
(毎週1回配信/全12回)コース受講者専用

<ご確認ください>
※練習用スポンジボールの色は、写真と異なる場合がございます。
※写真のテニスダイアリー(B5スリムノート)とスポンジボール2個の特別キャンペーンは終了しました。
現在、本セットには付帯しておりませんのでご注意ください。

セット内容2

各教材の目次

『Vol.1 シンプル&ナチュラル10のポイント』 (DVD・テキスト)
姿勢
体の向き
打点
意識の使い方
フットワーク
力加減
テイクバック
スイング
フィニッシュ
ミス対処法

『Vol.2 ストローク』 (DVD)
らくらくフォアハンドストローク
らくらくバックハンドストローク
ポイント総復習&デモンストレーション
ひとり練習法

『Vol.3 サーブ』 (DVD)
らくらくサーブポイント総復習&デモンストレーション
らくらくスライスサーブ
らくらくスピンサーブ
らくらくトップスライスサーブ
らくらくレシーブ
ひとり練習法

『Vol.4 ボレー』 (DVD)
らくらくフォアハンドボレー
らくらくバックハンドボレー
ポイント総復習&デモンストレーション
ひとり練習法

さらに、カメラ3台によるマルチアングル、スローモーション、デモンストレーション映像、さらにアナウンサーによるプロのナレーションで解説をしていますので、教材そのものの品質は非常に高いものとなっております。 (マイテニスのらくらくテニスレッスン教材は、Amazonの審査を通過しAmazonでも販売されております。)

プレビュー動画をご覧ください。

インターネット限定特別キャンペーン実施中です。

商品名 らくらくテニスレッスン オールインワンキット 

 キャンペーン
価格

3,150円(税込み)×6回払い (クレジット分割6回払いの場合)
一括払いの場合 18,900円(税込み)
定価 19,920円(税込)
お支払い方法
  • クレジットカード(一括/分割)
  • 銀行振込(一括のみ)
  • 代金引換(一括のみ)
  • コンビニ決済(一括のみ)
  • オンラインバンク(一括のみ)
送料・手数料

地域別に送料が必要となります。
また、クレジットカードによる分割払い、代金引換でのお支払いをご利用の場合は、別途数料が必要となります。

 内容
  • らくらくテニスレッスンDVD(Vol1、2、3、4の4枚組み)
  • らくらくテニスレッスンテキスト 1冊
  • 現状チェックシート(テキスト最終ページに付属)
  • ワンポイントメールレッスン(毎週1回配信/全12回)

※上記分割払いはクレジット決済のみとなります。 (カード会社によって分割不可の場合もございます。)
※銀行振込、代金引換、コンビニ決済、ネットバンクの場合は一括払いのみとなります。
※上記の価格にはいずれも、消費税が含まれます。



申込




数量 

業界初!100%返金保障をいたします!

マイテニスでは2003年6月から業界初の100%返金保障を導入しています。これは従来では考えられなかったことですが、私たちもプロとして、あなたに上達してもらえなければお金をいただくわけにはいきません。

あなたのテニス上達を精一杯サポートするつもりですが、残念ながら7日間学んだけれども全く上達しなかったという場合は理由を問わず全額(消費税を除く)を返金いたします。(返品商品の送料はお客様負担となります) 通常、使用後の返金というのは珍しく、顧問税理士に怒られそうですが、私たちが自信を持って、誠実に良いものを提供している証として、あえて保障させていただきます。 返品の場合はこちらまでご連絡ください。返品方法について詳細をご連絡します。⇒ toiawase@mytennis.jp

業界初!100%返金保障をいたします!

過去の経験から、次のような人は上達できないようです。

・学術論・技術論など理論好きな人
・評論家タイプの人
・上達したいという熱意がない人
・素直さや謙虚さがないタイプの人
・教材を見るだけでコートで実践しない人

マイテニが提供する教材はあなたが学びやすいように工夫をしていますが、最終的にそれを見て学び、そしてテニスコートで実践するのはあなたです。ですから、本当にテニス上達したいという熱意がなければ、残念ながらこの教材をお申込いただいても上達できないでしょう。

ここまで読んでくださったあなたなら、おそらくテニス上達にとても熱心なのだと思います。 もう一度、上達してエースを決めたときのあなたが喜ぶ姿を想像してください。その情熱とマイテニがあれば、きっとあなたのテニスは上達することでしょう!

楽しく、さわやかに上達したいテニス愛好家のあなたからのお申込をお待ちしています。




申込



数量 



最後に

岩崎

最後に、私から一言メッセージをつけさせていただきたいと思います。

2003年6月に日本初のインターネットテニススクールとしてマイテニスを始めて、早5年。当時は「そんな簡単にテニスが上達するわけがない!」、「伝統的指導法を批判するとは何事だ!」など、多くのテニス関係者から批判をいただきました。(決して伝統的指導法を全面否定しているわけではありませんので、誤解のないようにお願いします)

しかし気がつけば、全国で20,000人を超えるテニス愛好家の方々がマイテニメンバーとしてマイテニの教えに共感してくださり、そして実際に上達されています。メールマガジンも日本最大の「まぐまぐ」のスポーツ部門で読者数1位をいただいています。(ゴルフに勝てたのは嬉しいですね!)これらも本当に支えてくださっているマイテニメンバーのみなさんのおかげだと感謝するばかりです。

また最近では、テニススクールやテニス雑誌でも、従来の難しい技術論ではなく、マイテニスのシンプル&ナチュラルテニスに非常に近いより直感的にわかりやすい教え方がスタンダードになってきた感があります。

さらにインターネット上でもプロ選手をはじめ多くのテニスコーチがこぞって上達法を販売しはじめました。あるテニス関係者から聞いたところによると、「ひどい品質のDVDを高額な値段で販売している者が多く、困っている。」とのこと。

まあ、私もホームページをコピーされたり、類似品が出回ったりと困ったことは多々ありましたが、もっと大きく長い目で考えると、それだけいろんなテニスコーチが競い合って、次々にテニス上達の情報が出てくることは、私も含めてテニス愛好家にとっても業界にとっても望ましいことだと個人的には思います。

今後も、引き続きいろいろな形で、テニス愛好家のみなさん、そしてテニス業界に貢献していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

マイテニスにご興味ある方は、ぜひ20,000人が購読中の無料メールマガジンに登録しておいてくださいね。

メルマガ登録・解除
誰でもたった30分で劇的にテニス上達する5つの教え
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!